スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

従兄妹たちとのひととき

2011.04/02/Sat 22:16:29
先日の木曜日、私の弟一家が帰省してきました。

ここには小学生の甥っ子と、

ゆぅと同級生になる姪っ子がいます。

ゆぅ&あぃとは従兄妹関係になりますね。





弟たちは、関東に住んでいて、

夫婦共働きな上、世間の休みに忙しい仕事なので、

めったに帰省して来れません。

だから、会えるのは1年に1回あるかどうか。

ゆぅは今回で、会うのは2回目。

あぃは初対面になります。





なかなか会う機会もないし、

今この状態で、あえて話すこともないかと、

まだゆぅのことはカムアウトしてません。

別に隠すこともないけど、

この先、同年代の子との差がはっきりしてきてからでも

遅くないかな~って感じで。

何か配慮してもらわなければならないとか、

そういうこともないし、いいかなと。





姪っ子はゆぅと同学年ですが、

生まれたのは11ヶ月違います。

なので、ほぼ1歳差です。

それでやっと、発達度合いは同じようなもの。

いや、2人目で

しかも早くから保育園に行ってるだけあって、

ゆぅより少し上を行ってるかも

言葉だけは、完璧に遅れを取ってます





けど、それがまたゆぅにとっては、

いい刺激になるようで。





家ではマグで麦茶を飲むけど、

コップでは絶対に飲もうとしないのに

(保育園ではコップで上手に飲んでたらしいので、

飲めることは確実なのに…)

姪っ子がコップでごくごく飲んでるのを見て、

自分もコップで飲む~と主張し、

こぼさず上手に飲み干しました。

(…やっぱ飲めるんじゃん)





しかも、今まで麦茶以外のものを飲もうとしなかったのに、

甥っ子が飲んでるジュースを飲みたがり、

少しもらったものの、やっぱり甘くて飲めなくて。





で、たまたま私がトマトジュースを飲んでいて、

それを欲しがったので、

どーせ飲まんだろ…と思いながら

コップに入れてやったら、

ごくごく飲み干して、美味しそうに、

おかわりっとコップを差し出すではないですか





やはり、不思議な味覚の持ち主です…(^^;





他にも、幼児教室では触れなくて半泣きだった粘土を、

甥っ子が何か作ってるのを見て、自分もやりたがり、

甥っ子に分けてもらって丸めたりしてたし。





やっぱり、親ではうまくいかないものも、

子供同士の関わりの中でだと、

自分で吸収して成長していくんですね。

小児科の主治医に言われたことですが、

ゆぅはやっぱり、同年代の子の集団の中で、

刺激を受けながら生活するのが

向いているタイプなんだろうな。





ゆぅは、特に甥っ子にいっぱい遊んでもらったのが

とっても嬉しかったみたいで、

満足げに帰途につきました。





…が、昼寝もせずに、

はしゃぎすぎて興奮状態が続いてたのが災いしたのか、

家に帰ったらもう疲れてヘトヘトで、

些細なことで癇癪を起こしてしまい、

私はさらに疲れてヘトヘトになってしまいましたが





ちなみに、その日以来、

トマトジュースにハマりまくってしまったゆぅは、

麦茶を一切飲まなくなり、

食塩無添加のトマトジュースを、

お茶代わりにごくごく飲んでます






関連記事
ゆぅの日常Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/94-a1fa5fc7
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。