スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

今回の地震で考えたこと

2011.03/19/Sat 02:24:46
あの大震災から1週間が経ちました。
こちら関西では、少しずつですが、
テレビも通常番組が増え、
生活も徐々に落ち着きを取り戻しつつあります。


が、通常番組とはいえども、
地震関連情報のテロップは絶え間なく流れ、
決して震災を他人事とは思えない空気は、
今も続いています。
当たり前ですね。あれだけ大きな被害もあったのだし。



そんな中、今回、初めて考えたことがありました。
阪神淡路大震災では、叔母が被災し、大怪我を負ったのですが、
それでもその時には考えもしなかったこと。


地震で家を失ったり、もしくは避難勧告が出れば、
避難所で生活することになります。


もしも、そうなった時。
ゆぅを避難所に連れて行けるのだろうか、ということ。


空気が読めない。
周りの人たちが困っている、悲しんでいる、
苦しんでいるってことがわからない。
順番が待てない。
嫌いな音、嫌なことが我慢出来ない。
周りからの指示が入りにくい。
他人が苦手。
すぐ癇癪を起こす…。


こんな子が、誰もが極限状態の避難所にいたら。
迷惑極まりないですよね。


私はこの子の親だから、それでも避難所に連れて行きたいと思うけど。


とある掲示板を覗いたら、
やはり発達障害のお子さんをもつ親御さんたちが、
やっぱり避難所には連れて行けないね…
迷惑がかかるしね…
他の子たちと夫には避難所に逃げてもらって、
私はこの子と自宅に残るしかないかな…
といったような書き込みを目にしました。


やはり同じ悩みを抱えてる方、おられるんですね。


今回、少しでもそんな境遇にいるお子さんや親御さんたちに届けば…と、
自閉症協会を通じて、ささやかですが募金をさせて頂こうと思います。


そして、我が身に震災が降りかかって来た時は
息子のことをどう守るのか、
じっくり考えていかなきゃな…と思っています。



関連記事
ひとりごとComment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/88-efdc8d42
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。