スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

超赤ちゃん返り

2011.02/18/Fri 22:45:50
一昨日・昨日と、

娘のBCGに4ヶ月健診が続けてあり、

私の母に同行してもらって、

待合でゆぅの相手をお任せしてました。





この少子化の時代に、

なぜかこの辺はけっこう子どもが多いようで、

いつも健診やら注射やらはエラ混みでして、

待ち時間が長く、

とてもとても、ゆぅがおとなしく待てるなんて

これっぽっちも思えないので…







私も、新しいトミカのミニカーを準備して行って、

待合でゆぅに渡してあったし、

母もあの手この手でゆぅを退屈させないようにと

頑張ってくれたようです。

おかげで、ゆぅは広い待合の隅っこで、

笑顔でチョロチョロ動き回りながら、

機嫌良く時間を潰してくれてました。





…ように、見えたのですが。





一昨日、家に帰ったとたん、

急にべったりと私に甘えるようになり、

晩ご飯を作ってる最中も、

足元にまとわりついて、離れません。





昨日は、娘に授乳していると、

娘を泣きながら引きずり降ろそうとしていました。

「ゆぅもおっぱい欲しいの?」と聞くと、

涙が残ったまま、笑顔でガッツポーズ。





哺乳瓶にお茶を入れて、

赤ちゃん抱っこで飲ませると、

すご~く満足そうな顔で飲んでました。

(その後ろで、降ろされた娘はギャン泣き…)





私がご飯の支度で、火や包丁を使っていても、

構わず足にしがみついてくるので、

「危ないよ。カーペットのとこ行ってて」

と注意すると、いつもなら癇癪を起こすとこなんだけど、

みるみる涙を溢れさせて、

ものす~っごく悲しげな顔で大号泣。





ものの1時間弱の間でも、

ばーちゃんに預けられたことが悲しかったんでしょうか。





あ、それとも、

待合で私が娘を抱っこしてあやしていたのが

ママを取られたように感じてショックだったのかな。





今日も、まだ引きずっているようで、

朝から哺乳瓶でお茶を飲み、

階段も抱っこで上ると譲らず、

私が娘を抱っこすると、鬼の形相で飛んできて

娘をどかして自分がよじ登って来ます。





やむを得ないことで仕方がなかったとはいえ、

可哀相なことしちゃったのかな…。





一日中、ゆぅと娘を抱っこしてばかりなので、

腰と肩に激痛が走っております





これ、いつまで続くんだろうなぁ~








関連記事
ゆぅの日常Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/79-e40097c8
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。