スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

診断

2010.09/17/Fri 22:49:50
今日は2度目の児童精神科の受診日

※ここに至る経緯は、またそのうち書こうと思います。





前回の診察の時、分厚い予診票をもらったので、

今日はそれを記入して持って行き、

先生がそれに目を通しながら、さらに詳しく聞き取りを行う

…といった感じで進められました。





こちらの希望は、

診断名をはっきり聞きたい

どういう対応を取れば良いのか教えて欲しい

ざっくり言えば、この2つです。












「ハッキリ申し上げて、ゆぅくんの場合は、

私の同業者から見ても、

非常に判断が難しいと皆が感じると思います。

遊んでいる姿などを見ても、

一見何の問題もなさそうに見えるし、

遊び方の工夫も出来るし、コミュニケーションも取れている。

でも、ちらほらと特性が出ているんですね…」





との前置きの後、先生が仰った診断名は、

自閉症スペクトラム障害」でした。





「ゆぅくんの場合は、特に一見問題がなさそうに見えるだけに、

今後例えば幼稚園や小学校に入った時などに、

この特性が、ただのワガママや育て方が悪いなどと言われて、

ご本人やお母さんが辛い思いをすることも考えられます。

でも、もちろんこれは障碍のせいであって、

誰が悪い訳でもありません。

ちゃんとした対応を知っていれば、ゆぅくん自身が

過ごしやすくなりますし、お母さんも楽になります」





先生は、時間をかけて、じっくりとお話をして下さいました。





ゆぅは、もうすぐ2歳5ヶ月になりますが、

言葉はまだ「イヤ」「あーあ」「ばあっ(いないいないばあ)」

しか言えません。

親としては、言葉の遅ればかりが

つい目についてしまってましたが、

今にして思えば、

早いうちからお砂遊びや粘土遊びが出来なかったり、

手づかみ食べを極端に嫌がったりと、

手が汚れることをとても嫌っていました。





そして、歯磨きももう1年以上毎日しているにもかかわらず、

いっこうに慣れてくれず、毎晩大暴れして、

泣きわめいて、逃げてます。

それを私とダンナ2人がかりで押さえつけ、

時には声を荒げたり、手を上げたりもしながら、

無理矢理磨いてました。





睡眠も、寝付きが極端に悪く、

また昼寝の時間もどんなに頑張っても一定にならなくて、

生活のリズムもなかなか安定しません。





いろいろと、特性が表れていたんですよね…





「こら」とか「ダメ」とかは言わないように、

と言われましたが、

今まで、思いっきり連発しちゃってたなぁ…

知らなかったとはいえ、可哀相なことをしてしまったな…。





今日、診断は下りましたが、

私があと3週間で出産を迎えるため、

次の診察は12月まで間があいてしまいます。

それまで何をどうしたらいいのか…





とりあえず、本でも探して、自閉症スペクトラムについて

勉強しようと思います。

あと、先生に絵カードでの療育を薦められたので、

独学でやれる範囲で取り入れてみるつもり。





診断が下りたばかりで、不安もかなり大きいけれど、

これからどうやってゆぅと向き合っていくといいのか、

じっくり考えなきゃ。









関連記事
障碍Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/3-8eccafe0
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。