スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

親子教室

2013.06/20/Thu 17:47:35
ゆぅの幼稚園の未就園児親子教室に、
ゆぃと参加してきました。


今日は大雨予報だったし、うちから園までは遠いし…
ゆぃは最近また、外で言うこと聞かないし…。
で、大変になることが目に見えていたため、
今日はよっぽど休んでしまおうかとも思ったんだけど、
今年度は今日が初回ということもあるし、
なんとか気力を奮い立たせて行ってきました。


昨年度も参加していたのですが、
担当される先生方はほぼ昨年と一緒。
そこに、新たに先生が2人加わっておられましたが、
そのうち1人は、
ゆぃも送迎や行事の時に何かと可愛がってもらっていて、
よく慣れている教頭先生。


ということで、ゆぃも初めからリラックスして過ごしていました。


が、「お友達だけ前に出てきてくださ〜い」とかいう呼びかけには、
なかなか応じられず、私のところにすぐ戻ってきてしまいます。


どうも、全くの母子分離で、私の姿が見えないと、
却って諦めがついて平気みたいなんだけど、
私がすぐそこにいるとなると、逆に離れがたいみたい…。


また、口頭での指示の通りにくさはやはり実感しました。
先生が「お母さんにボールを渡してください」と言っても、
「お母さんにボールをコロコロしてください」と言っても、
とにかくすぐに投げてしまうとか、
お遊戯も先生が見本を見せているのに、ちっとも見ようともせず、
ひたすら「ぴょんぴょん」と、
さっきまでみんなでやっていたカエルの真似をひとり続けているとか…。


教頭先生は、よくよく見ていると、
ゆぃのそばにいることが多かったように思います。
去年は年少のもう1クラスの方を担任されていた先生で、
ゆぅもよくフォローしていただいたこともあるし、
ゆぃも療育に通っているということもお話ししているので、
恐らくそのフォローに入ってくださっていたのでしょうね。


ゆぃがメインの先生の指示を理解出来ていないと、
教頭先生が「ほらゆぃちゃん、こっちだよ〜」と
うまく誘導してくれたり、もう一度見本を見せてくれたり、
おかげでゆぃもご機嫌で参加出来ました


昨年度は、途中から必ずゆぃは癇癪を起こしてしまってて、
いつも金切り声でキーキー泣き叫ぶゆぃを抱っこしながら、
半分は教室の隅で泣きたい思いをこらえて
ゆぃをあやしたり、なだめすかしたりしていたものでした。


それが、今日はとりあえず途中で泣くこともなく
(始まる寸前で、少しグズりかけててヤバかったけど
最後の園長先生による絵本の読み聞かせの時も、
園長先生の前に他の子供たちと一緒に集まって、
おとなしくお話を聞いていたし、本当にホッとしました。


とはいっても、次回もこううまくいくとは限らないけどね


しかししかし。
帰りのバスの中では、思いっきりグズりワガママ全開で、
いい加減ブチッと切れてしまったダメ母な私…(涙)


明日はまたプレなんですが、
また今日みたいに雨なのか…と思うと、かなり憂鬱です


関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ゆぃの日常Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/296-5ef8743c
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。