スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

久しぶりの療育

2013.06/04/Tue 23:53:44
今日は、ゆぃの療育でした。


5月はゆぅの幼稚園の行事と重なったり、
子供たちと私が次々に熱を出してしまったりして、
全く行けなかったんだよね…
そんなわけで、
4月後半にあった初回登園日以来の登園となりました。


わりと場所見知りもある子だし、
苦手な男性の先生もいるから、久しぶり過ぎて大丈夫かな…と
私も少し心配してたんですが。
さすがに、朝教室に入る時は、やや警戒していたし、
自由遊びの時も、なかなか先に遊んでいるお友達に近寄れず、
しょぼんとした顔で私にくっついてたんだけど。


ひとり、一つ年上のとっても人懐っこい女の子がいて、
その子がゆぃに、一緒に遊ぼうと言わんばかりに、
いろいろおもちゃを差し出してくれたりして、
ゆぃもおかげですっかり和んだ様子


私がいちばん警戒していたのは、自由遊びのあとのお片づけ。
自治体の親子教室でも、自由遊びのあと、
「そろそろお片づけしましょう〜
と先生の声がかかるだけで、ワーワー泣いてたぐらいだから…。



今日は、先生の「そろそろお片付けしま〜す」の声で、
いち早くちらかったままごと道具を、
片っ端からままごと道具の箱に放り込み始めました
(出来れば投げないでそっと入れていただきたいのですが…)


そして、全部ままごと道具をしまい終わると、
蓋をして、その箱をひとりでよっこらしょっと抱え、
先生のところにスタスタと運んで行ったのです。


自由遊びの時間に床に敷かれているプレイマットも、
せっせと巻いて、私と一緒に抱えて先生のところまで運びました。


先生も、気持ちの切り替えが下手なゆぃが
お片づけで癇癪を起こさないかと思っていたそうですが、
素直にお片づけが出来たので、めちゃくちゃ褒めてくれました


その後のお集まりでは、大好きな手遊び歌にノリノリ
そして、そのノリノリの勢いで、苦手なはずの男性の先生にも、
なんと自分から抱っこされに行っちゃいました


これには、私も先生たちもビックリ〜


そんなこんなで、初回から間が開き過ぎた療育ですが、
ゆぃは意外にもすごく楽しめたようです


そして私も、他のママさんたちといっぱいおしゃべり出来て、
けっこう発散出来ちゃいました
このクラスは、気さくで話しやすいママさんばかりで、
とっても話が弾みます。


いや、ゆぅのクラスも、話しやすいママさんばかりなんだけどね。
あちらは、就学を来年に控えたお友達が半数以上のクラスだから、
けっこう深刻な話の方が多くてですね…
それはそれで、とっても参考にもなるし、
ゆぅの就学のことを考えるにはとってもいい環境なんだけど。


まぁとにかく、機嫌良く療育が終わってホッとしました


一度家に帰るにも中途半端な時間だったので、
ゆぅのお迎えの時間まで、電車でショッピングモールに出かけて、
ちょっとショッピングしてきました。
踵がぺったんこのサンダルと、送迎の時にかぶるために、
つばの広い帽子を買って、
スタバでランチして、あとはゆぃとぶらぶらウインドウショッピング。


私が靴や帽子を見ていると、ゆぃが
「おかあさん、こっちもかわいいよ〜
「わぁ〜これもかわい〜
「おかあさん、これもはいてみて〜」
だのなんだの、まぁうるさいうるさい。


もう完全に女子っすな…


関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

療育Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/283-bf7ae2e4
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。