スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

園での視覚支援

2013.05/17/Fri 23:15:53
今日は、行事のために幼稚園まで出向きました。
ゆぅのクラスが舞台上でお遊戯の発表を行いましたが、
ゆぅも、だいたいちゃんと踊れていました


年少の時は、発表が終わって舞台を降りる時などに、
手持ち無沙汰になるのか、客席に向かって投げキッスをしたりして
保護者の爆笑を誘っていたものですが、
今日はそんなこともなく。


行事中も、多少椅子からその場で立ち上がることはあったけど、
うろうろしたりはせず、ほぼきちんと着席出来ていました


いや〜、頑張ってますねぇ
おかーさん、ウルウルしちゃったよ。


ところで、今日園に行ったら、
園長先生をはじめ複数の先生に声をかけられました。
「サポートブック見ましたよ」って。


元養護学校(今は支援学校?)教師の先生は、
「頑張って作らはったね、すごくわかりやすかったよ」と。


そして、副園長先生が教えてくれました。
ゆぅの担任の先生、あのサポートブックを見て、
そうか視覚に訴えかければわかりやすいんだ…と理解して下さり、
お手製の時計を作って、それを使ってゆぅに
「長い針が0のところにきたら、お部屋に戻ってきてね」
と、見せながら指示をして下さっているそうなのです。


また、ゆぅのクラスのホワイトボードには、
今日一日の予定と、行事のプログラムが、
ひらがなの短い文とイラストで描いてありました。
これで、一日の流れも行事の流れも、
目で見てわかりますよね


拙いサポートブックにしっかり目を通して下さって、
さっそく指導に取り入れて下さる担任の先生には、
本当に感謝しかありません


理解ある先生方ばかりで、ゆぅも本当に幸せだよね


私も、家での視覚支援、もっと力を入れていかなきゃ〜。
(最近サボり気味なんだよね…


関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

幼稚園Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/271-c0dcd87e
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。