スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

参観日

2013.05/07/Tue 23:32:47
GWが明けていきなり、ゆぅの幼稚園の参観日。


ゆぅをバスまで送り、その足で駅まで歩いて電車に乗ると、
もうかなりギリギリの時間。
(電車が遅れたという事情もあるんですが…


開始時間直前に駆け込むと、フリーの先生が、
「おはようございます〜。ゆぅくん、ちょうどその辺走ってるよ」
と。
……え
今って、みんな教室にいる時間ですよね…


と、思う間もなく、ご本人笑顔で登場〜
いやいや…にいさん、教室行きましょうよ教室


そんな母の思いをよそに、ゆぅは事務室に走って行き、
靴を入れるビニール袋を1枚もらってきてくれました。
ありがとう本当に優しいねぇ。
けどっ。
教室行きましょうよ教室〜!!


まぁ、なんとか無事に教室に入り、
園児もママたちもみんな揃ったところで、
まずはお集まり、そして順番に子供とママの自己紹介。
子供は、自分の名前を言うだけなんですが、
やっぱり、ゆぅはふざけて何やら叫んだだけで、
自分の名前は言えませんでした。
(実際にはふざけてた訳じゃなく、緊張してたんだとは思います…)


そして、ちょっとしたゲームをみんなでしたあと、
体操服にお着替えして、体育館で体操の授業参観。


…なんですが。
ここでもまた、ゆぅはお着替えをしようとせず、
あっという間に園庭に脱走してしまいました
ゆぃも連れて来てるから、ゆぃをほったらかして
ゆぅを追いかけに行く訳にもいかないし、
こういう時は本当に困ります…。


で、困っていたら、教頭先生がゆぅを取っ捕まえて、
連れて来てくれました。
教頭先生は、こういう子の扱いも本当にうまいので、
ゆぅは取っ捕まえられてるのにニッコニコ。
で、ちゃっかり着替えさせてもらってるし
おーい…自分で着替えようぜ…。


でも、体操の授業では、体育館から脱走することもなく、
うさぎ跳びやでんぐり返しも頑張ってました。


年少のときから同じクラスのあるママさんが、
「ゆぅちゃん、だいぶ落ち着いてきましたね〜」
と声をかけてくれました。


思い返してみれば、去年の5月の参観では、
体操服に着替えるのが嫌で癇癪を起こし、泣いて暴れて、
他の園児さんや担任の先生が先に体育館に移動したあと、
誰もいなくなった教室で、園長先生と私と二人掛かりで
暴れるゆぅを無理矢理着替えさせ、
体育も、やらないイヤっと泣き続けるのを、
体育館の隅っこでひたすら抱っこしてたんだっけ。


辛くて辛くて、もう参観とか来たくないって、
家に帰ってからかなり荒れてしまったっけ…。


それから比べれば、まだみんなのようには出来ないし、
落ち着きもないとはいえ、
一応大部分は参加出来てるし、
私も苦笑いで見ていられるレベルにはなっている。
やっぱり成長してるんだなぁ。


その声をかけてくれたママさん、
「ウチの娘、家でよくゆぅちゃんの話をしてくれるんです」
と言ってくれました。
すごく嬉しかったです。感激です。
ゆぅのこと、家でも話題に出してくれるお友達がいるなんて。
その子は、年少のときに、設定遊びの中なんだろうけど、
ゆぅにお手紙を書いてくれた女の子で、
ゆぅも家で、その子の話をよくするんです。


ゆぅが仲良しと思っているのが、一方通行じゃなかったんだって、
親として本当に嬉しく思ってしまいました


帰りには、去年の担任の先生も、
「ゆぅくんよく頑張ってたね〜」と声をかけに来てくれて、
私もゆぅも、幸せな気持ちで帰途につきました。


さすがに疲れたのか、4時間も昼寝をしたゆぅ。
ほんとうに、よく頑張ったね




関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

幼稚園Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/262-4046241e
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。