スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

ゆぃ、療育初登園

2013.04/16/Tue 22:51:04
今日から、ゆぃの療育が始まりました


ゆぅを幼稚園バスに乗せず、
いつもより少し早めに家を出て電車に乗り、
まずゆぅを幼稚園まで送り届けてから、
療育センターへ。


ここまでで45分…
疲れましたさ。


療育は、2歳児・3歳児混合のグループ。
ゆぅも3月まではこのグループだったんだけど、
新年度を迎え、4歳児グループに移りました。
(確か4月1日時点の年齢で決まるんだったかな??)

で、ゆぅが3月まで同じグループだった、
3歳児のAちゃんと、
4月からはゆぃが同じグループになったんです
Aちゃんもおとなしくて可愛いし、
ママも若くてとっても可愛くて、話しやすいママさんなので、
私もめちゃくちゃ嬉しい〜


…けど、どうやらこのグループ、
2歳児はゆぃだけらしい
ゆぃの次に年齢の小さい子が、
確かこの3月で3歳になったばかりって言ってたような。


しかも、男性恐怖症なゆぃなのに、
グループで女の子はゆぃとAちゃんと、
もう一人いたかな?ぐらい。(今日はお休みだった)
そして、グループにつく先生3人のうち、
1人が男の先生でした…。


いや、すごく優しそうな、いい先生っぽいのよ。
ただ、ゆぃにとっては、男の人ってだけでもう、
大号泣のモトなのよ…


でもいつか慣れてもらわなきゃ、なことなので、
この療育を通じて、少しでも慣れていってくれたらと思います。


それにしても、ゆぅは2年通って
全く男の先生にあたらなかったのにね。
面接のとき、男の人が苦手っていうのが伝わったので、
あえてこういう配属にしてくれたのかもしれません。


場所見知りも人見知りもあるゆぃ、
今日は私から離れようとはしませんでした。
自由遊びの時間も、おもちゃではほとんど遊ばず、
先生たちから顔を隠すようにして、
私にしがみついてました


お集まりの時の手遊び歌は、
歌が好きなので、一生懸命先生の真似をして、
すぐに覚えて手を動かしてました。
出席を取るときは、男の先生に、
「○○ゆぃちゃん」とフルネームを呼ばれると、
蚊の鳴くような声で「………はい…」と返事しながら、
右手をほんの少しだけ挙げてました。


それでも、ちゃんとお返事出来ただけ立派です
にーさんは未だに出来ませんから〜。


その後、今日はまだ母子分離はせず、
母子一緒に園庭でお外遊び。
ここでゆぃ、本領発揮ですっ
張り切って大好きなすべり台を何度も滑りました。
よく滑るすべり台で、
滑り過ぎて下のお砂場に転がり落ちてしまっても、
懲りずに何度も何度も滑ってました


ちなみに、このすべり台、
にーさん未だにビビってますけどww


初めはものすごーく警戒しまくってて、
表情がカチコチに硬かったゆぃですが、
このお外遊びでかなり警戒も解けたみたい。


その後のおやつも、夢中で食べてました
いつもはなかなか気持ちが切り替えられないお片づけも、
癇癪を起こさず出来たよ〜。


そんなこんなで、終わってみれば楽しかったらしいです
よかったよかった。


療育が終わったら、またゆぅを幼稚園までお迎えに行き、
電車で帰宅です。
疲れたわぁ〜


でも、今日のゆぅの送り迎えのとき、
ゆぅと同じクラスや去年同じクラスだったお母さんたちに、
「あら、バスやめてお迎えにしはったんですか〜
とか
「下のお子さん、今いくつですか
「しっかりしてはりますねぇ」
とか声をたくさんかけてもらって、嬉しかったです


普段バス通園だから、
なかなか他のお母さんとお話をすることもないし、
行事などで園に行っても、
これまであまり他のお母さんたちと話せなかったんです。
だから、好意的に声をかけてもらえて、
本当に嬉しいし、
ゆぅも受け入れてもらえてるのかなぁ〜と思うと
ホッとしました。


さてさて。
明日は幼稚園のあと、今度はゆぅの療育です。
2日連続はさすがにしんどいなぁ…


けど、明日の方は去年から一緒の仲良しママさんもいるし、
それはそれで楽しみです

関連記事
療育Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/247-b6e5c8c5
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。