スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

新年度の療育に向けて

2013.02/27/Wed 23:20:35
新年度からのゆぃの療育について、

児童福祉センターの方から今日、連絡がありました。





既にお兄ちゃんが通っておられますし、

やはり同じところがいいだろうと思いますので…

本来ならまず、本人を連れて施設見学からなんですが、

もうよくご存知だと思いますので、

見学は飛ばしていいですね?

それで、施設の方で面接を受けていただいて…






ということでした。






前に、療育の先輩ママさんに聞いたんだけど、

4月の初回から入所の場合は、

入所予定の親子を集団で3月に面接するそうなのです。

(ゆぅの時は空きがなくて、4月に入所出来ず、

 空きが出た6月から通い始めたので、

 面接も全くの個別だったのです)





3月…

幼稚園の方も、年度末で行事や参観が多くなるし、

個人懇談があったり、

もう来週半ばからは早帰りだし、

本当に何かと忙しくなるなぁ。





てか、日程的に大丈夫なんだろか…??

集団面接だから、日時はあまり選べないだろうし、

参観とかにかぶったら大変なことになるよ…





けど、ゆぃは療育はキャンセル待ちにならずに済みそうで、

それはほんとによかったです





  *  *  *  *  *  *





昨日の反省から、今日は一日、

子供たちに感情的にならずに過ごせました。

ゆぅもゆぃも、いつもより結構落ち着いていたように思います。

普段すぐ怒る夫も、今日はかなり意識して、

子供たちにソフトに接していました。





夜になって、ゆぅが少しグズグズになり、

「おかあさんなんてだいきらい」

「おかあさん、どっかいけ」

なんて言い出して、こっちがスルーしてるとなおさら

しつこくしつこく、最後は地団駄踏みながら言ってきて。





そのくせ、じゃあ…って私が離れると、

なんでだよーおかあさーん、って泣くのよね。





きっと、私のことを試してるんだろうな。

わかってても、ついイラッとしちゃうけど、

「お母さんキライって言われたら悲しいよ」

とひたすら繰り返して、耐えました。





最後は泣きながら、私の腕に抱きついて寝たけどね





しばらくは、こうやって

私達の愛情を計ることが多いんだろうな。

また、元の木阿弥にならないように気をつけなくちゃ。





関連記事
障碍Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/215-aae7f482
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。