スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

実家にて

2013.02/23/Sat 23:14:26
ゆぃと二人で、私の実家に来ています





実家に来たついでに、

実家から車で30分ほどのショッピングモールに

連れて行ってもらいました。

ここには、子供の靴の専門店があるんです

私の家の近くには、子供の靴の種類が多いお店がないから、

子供たちの靴を買い替える時には助かるのです





自分の好みが超ハッキリしているゆぃは、

混雑しているお店の中で、

自分の好みの靴を見つけては

「あーあれ、かわいー」

「あっ、ゆぃちゃん、あれほしー」

…とキャッキャ言いながら動き回ってました。






その姿は、完全にウィンドーショッピングを楽しむ女子でした…





しかも、気に入った靴を試し履きさせれば

「これゆぃちゃんのー」とか言って脱がないし





2歳にして女子力高いんかしらんけど、

ほんまに先が思いやられるわ… ←思わず関西弁w





ところで、今回の実家滞在中、

どういうわけか、ゆぃが突然、

おじいちゃん、イヤおかあさんがいーのぉー

と、母べったりっ子になってしまいました。

(おばあちゃんはまだマシらしい…)





もともと、ゆぃは母っ子で、

家でもお風呂と寝かしつけは私じゃないとダメだし、

私には、一日中抱っこ抱っこと纏わり付いて来ます。





でも、それ以外では、私がその場にいるなら、

夫でも祖父母でも平気だったはずなのに…





じじ「ゆぃちゃん、おじいちゃんとお絵描きしようか〜」

ゆぃ「しないしないゆぃ、おかあさんとおえかきするの」

じじ「そんなこと言わんとさぁ。あ、シャボン玉する?」

ゆぃ「しーなーいーおかあさんとあそぶー」





一事が万事、この調子。

じいちゃん、凹む…





なんかもう、ここまでくると、

なんでもお母さんじゃなきゃイヤというのも

こだわりなんじゃないだろか、とさえ思えてくるよ

先月帰省した時は、こんなじゃなかったんだけどなぁ。





そんなゆぃが、唯一じいちゃんの誘いに二つ返事で乗るのが、

「○○食べようか〜」と食べ物をエサに誘われたとき。

どんだけダダこねてても、

食べ物と知ったとたん、「うんたべるよ」と

じいちゃんの元へと走って行きます。





餌で簡単に釣られる2歳児。

わかりやすいね〜(笑)









関連記事
ゆぃの日常Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/212-f5c2382c
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。