スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

怖い鬼と怖くない鬼

2013.02/08/Fri 13:27:05
節分を4日過ぎた昨日、

ゆぅの幼稚園にも、鬼さんがいらしたそうです





今年の節分は日曜日だったから、

先週の金曜日か今週の月曜日あたりに豆まきするのかな、

と思ってたんだけど、

ゆぅに聞いても「しなかった」っていうから、

ゆぅの幼稚園ではやらないのか〜と思っていたら。

まさか、4日遅れでやるとは…。





で。

「何鬼さんが来たの?赤鬼さん?青鬼さん?」

「あー、あかいのおにさん」

(色は必ず「青いの車」「黄色いのお花」という言い方になります)




「そう〜で、ゆぅもお豆さん撒いたの?」

「そうなのえっとね、おまめもってね、

 こーやってこーやってこーやって…(豆を投げるジェスチャー)

こーやって、とやってるうちに興奮度がうなぎ上り

ちょっとそこのお坊ちゃま、落ち着きましょうよ…





「ゆぅ、おになんかぜーんぜん、こわくなかったもんねー」

ドヤ顔でのたまうゆぅ坊ちゃまですが…。





昨日の夕方、「みいつけた」で、

サボさん扮する鬼が出てきたんですね。

と、何やら必死の形相で、

走ってリモコンを取りに行くゆぅの姿が…。





「ゆぅ、あのおにさんこわい…」





なんですとー

誰が扮しているかもわからない(←そこ?)

リアルの鬼は怖くないのに、

大人の眼から見たら明らかにサボさんでしかない、

どっちかっつーとむしろ可愛いサボ鬼さんは怖いのか…





結局、サボ鬼さんが怖いので、

みいつけたの間だけチャンネルを変えてしまったゆぅ。

「…ねぇ、幼稚園に来た鬼さんは怖かった?」

「こわくなかったよ〜」





ほんまかいな。









関連記事
ゆぅの日常Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/197-f8749829
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。