スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

来年度の療育に向けて

2013.01/24/Thu 17:53:51
今日は、月2回の療育の通園日。





自由遊びの時間、

今日はゆぅの大好きなトミカが出されてなくて、

おかげでお片づけもわりとすんなり出来ました

(トミカに対する執着が酷いのだ…)





ただし、今日初めてやった新しい体操は、

いつもの如く部屋の隅っこで寝転んで傍観してましたが






さて、母子分離の時間。

先生から、来年度の希望調査票が配られました。

来年度も療育に継続して通いたいか、退所したいか、

継続の場合は、どうしても都合の悪いのはいつか…などを

記入して提出するようになっています。





ゆぅも、ここに通い出して、

もうすぐ2年が経とうとしています。

今年度のクラスは、半分以上が

前年度から一緒に持ち上がって来たお友達。

(つっても1クラス数人程度ですけど)





来年度、このお友達とまた一緒になれるなんて

保証はありません。

それぞれ家庭の都合も違うし、

その都合やその子その子の発達具合などを考慮して、

クラス編成をするのは先生方ですから。





今のクラスには、幼稚園も一緒の超仲良しくんや、

ゆぅが大変好意を寄せている(←たぶん…)女の子もいます。

私も、今のクラスのママさんたちはみんないい人で、

まだ乳児のゆぃを連れて通っていた頃は

何かと私やゆぃをサポートしてくれたり、

今は母子分離の時間、似た特性の子を持つ母同士の

よもやま話で盛り上がったりして、

かなりリフレッシュ出来ています





そんな今のメンバーで過ごせるのも、

もうあと少しなんだなぁ…

そう思ったら、少しだけ寂しくなりました。





しかも、ゆぅが好意を寄せているであろうお友達は、

もうすぐ遠くに引っ越して行ってしまうことも

決まっています。





離れていても、お友達。

それに、新しいクラスで新しいメンバーになれば、

また新しいお友達も出来るチャンスだし。





そうわかっていても、

やっぱり、何かと心がざわつく、

そんな季節ですね。







関連記事
ひとりごとComment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/185-5910211e
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。