スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

お風呂克服までの道程…

2013.01/03/Thu 21:32:57
ゆぅも2歳か3歳の頃に同じようなことがあったのですが、

ゆぃは、もう究極にお風呂が大嫌いです

ゆぅの時以上の怖がりようで、

お風呂と聞いただけで大パニックを起こしてしまいます





赤ちゃんの頃は、沐浴が大好きだったゆぃ。

去年の夏までは、シャワーも多少は怖そうにしていたものの、

普通にシャワーを使ってシャンプーも出来てました。





それが、去年の秋頃だったかな

そろそろ肌寒くなってきたし、

湯船にお湯を張って入浴し出したあたりから、

突然、お風呂と聞いただけで泣き叫ぶようになりました。








それまでは子どもたちのお風呂は夫の担当だったので、

夫がいろいろ振り返ってみるも、

思い当たるようなことといえば、

涼しくなってきたからお湯の温度を2℃ほど上げたことぐらい。

で、温度設定をそれまで通りに戻してみたけど、

それで何度か入れてみても、いっこうに恐怖はなくならないし…





シャワーが痛い?シャワーの音が怖い?

→シャワーを使わないようにしてもダメ





顔に水がかかるのがイヤ?

→シャンプーハットを使ってみる。

→着用感がよろしくないようで、むしり取られる



→膝の上で仰向けにして洗ってみる

→仰向けにされる時点で泣いて暴れる

→泣きながら逃げようと体を起こし、結局顔に水が垂れる

→顔にかかったらすぐにタオルで拭いてやる

→顔にかかった時点でパニックなので、意味なし





じゃあ、お風呂場で楽しく遊ばせちゃおう

→お気に入りのメルちゃんを連れて入ってみる。

→メルちゃんと一緒に浸かるのは

→メルちゃんの体や髪を洗わせるとご機嫌

→よし、次はゆぃの頭を洗おう→イヤぁぁぁ→撃沈…





……と、こんな感じで、ない頭を絞って対策を考えても、

ことごとく撃沈続きで、どうにもなりません。

あげく、恐怖のあまりに入浴中に夫の手から逃げようとして、

お湯を張った湯船にダイブして溺れかけるわ、

パニックで暴れて風呂場の床で頭強打しかけるわ…





自治体の親子教室で、担当の先生に相談すると、

何らかの理由でお風呂が怖い場所だと刷り込まれてしまってるから、

まずはお風呂場では無理矢理体や頭を洗わず、

全身を蒸しタオルで拭くだけにして、

お風呂は怖い場所じゃないんだよ、というのを教えること。

恐怖感を取り除かないと、どうにもならない、と

アドバイスを頂きました。





で、それでしばらくやってみたんだけど、

いくら冬場とはいえ、髪も体も拭くだけじゃ、

やっぱりどうしても見た目綺麗にはなりにくい。

特に髪の毛は、だんだん脂が浮いたようにぺったりしてきて、

これはまずいとドライシャンプーを買ってみたけど、

それでもたいして綺麗にはならないし。





そりゃそうだよね。

ドライシャンプーって、病気の時とかに、

あくまで一時的にさっぱりさせるための物であって、

日常的に使うためのものじゃないもの。





女の子なのに、不潔感漂うのも可哀相だし、

(ろくに風呂にも入れてやらない

 ネグレクトな親だと思われるのも嫌だし…)





と、いろいろ悩みに悩んでいたのですが。





昨年の大晦日のこと。





お正月を迎えることだし、この日ぐらいは綺麗さっぱりと…と、

夫が強引にゆぃをお風呂に入れようとしました。

「イヤぁぁぁおかあさんとはいるぅぅー」

と、お決まりの台詞とともに泣き暴れるゆぃ。

(いつもそうやって、おかあさんと…と言うけど、

 実際に私となら入るってわけではありません)





なので、「じゃあお母さんと入ろうね」と、

あえてこの日だけはと無理矢理、私がお風呂に入れました。





かけ湯をして、お風呂に抱っこで浸かっている間は

まだおとなしいもの。

なんとかリラックスさせようと、

一緒にゆぃの好きな歌なんか歌ってみたりして。





さて、じゅうぶんにあったまったし、

さぁシャンプーしよっか

「イヤぁぁぁー」…予想通りの反応です。





「あったかいのがいいのぉー」

(あったかいの=お湯に浸かること)

…ん?お湯から出るのがイヤなの??

「じゃあさ、お風呂に浸かったままで、

 こーやってごろんして、このままシャンプーしてみる?」

(美容院のシャンプーみたいに、

 湯船の縁から仰向けに頭だけ出した姿勢)





すると、少し迷いながらも「…うん」という返事が





ほんの思いつきだったんですが、さっそくそれでやってみました。

警戒しまくりのゆぃは、何度も上半身を起こそうとしましたが、

そのたびに「お顔にかかるよ?ごろんして」と言うと、

おとなしくまた仰向けになっていました。

その状態で、シャンプーして、顔にお湯がかからないように

そーっと洗面器のお湯で少しずつ流すと、

どうにか耐えることが出来たのです





久しぶりに、ちゃんとリンスまで出来ました

ツヤツヤさらさらの髪の毛、いつぶりだろう…(涙)





年が明け、我が家の慣習で元日はお風呂に入らないので、

2日にもう一度、このやり方でシャンプーしてみたら、

大晦日よりもスムーズに洗うことが出来ました。





やったぁぁー

これで、とりあえずお風呂克服に一歩近づいたかも〜

(まだ、お風呂という言葉を聞くと顔が引きつってるけど)





ゆぅにもこんな時期はあったけど、

今ではお風呂大好きになっているので、

いつかゆぃも平気になってくれると信じてはいるんだけど。

出来れば、春に療育に行く頃までには、

普通に入れるようになっていてほしいなぁ







関連記事
未選択Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/169-009d63e3
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。