スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

入園式

2012.05/26/Sat 14:55:31
今日はゆぅの幼稚園入園式





いままでずっと家庭で過ごしてきたゆぅも、

いよいよ親の手を少しだけ離れ、

集団生活を始めることになるんですね





真新しい、ぶかぶかの制服に身を包み、

私と夫とゆぃと共に、

ニコニコしながら幼稚園の門をくぐったゆぅは、

少しだけお兄ちゃんに見えました





……しかーし。





プレで来ていた時とは違い、

先生方は皆、今日はかしこまったスーツ姿。

(そりゃそうだよねー入園式だもの)

大きなカメラを抱えたおじさん(業者さん)もいるし、

なんだか物々しい雰囲気…

(と、思ったに違いない)





みるみるうちに、ゆぅの表情は強張りました





教室に入る前に、担任の先生が

胸に名札をつけて下さったんですが、

もーんのすっごい顔で空を睨み、

まぁ新入園児の初々しさや可愛らしさなんてものは

かけらもありませんでしたとさ





教室に入り、まずは簡単に、

担任と補助の先生からお話しがあったのですが、

(ちなみにどのクラスにも、補助の先生がつきます)

ゆぅは予想通り、全く席に着かず、

ひとり延々、教室内を走り回っておりました。





入園式の時間が近づき、

先に保護者だけ講堂へ入るようアナウンスされて

私と夫も教室を出ようとしたのですが、

その時、幼児教室などでも母子分離は楽々クリアだったゆぅが、

「やだーいかないでぇー」

と、大泣きしながら後を追って、

教室を飛び出そうとしているではありませんか。

すかさず補助の先生にガッチリ抱えられ、

「やーだー いかないでよぉー」

と泣き続ける声を背に、不安な気持ちで講堂に向かいました。





が、私達の姿が見えなくなると、

結構あっさり気持ちが切り替えられたみたい。

園児入場では、何事もなかったかのような顔で登場し、

式も多少落ち着きはなかったものの、

特に混乱もなく終わりました。

(娘がグズり出し、私は外に出たため

 式をちゃんと見られなかったのが心残り)





ただ、その後クラスごとの集合写真撮影になると、

もともと写真を撮られるのが好きではないゆぅは

すかさず外へ逃亡しようと走り回り、

私も補助の先生も捕獲のために走り回る…





スーツなんかじゃなくて、ジャージで来た方がよかったかも





結局、私がゆぅのすぐ後ろに立ち、

ゆぅを背後からホールドすることで、

どうにか撮影も終えられましたが。

疲れるわぁ…








関連記事
幼稚園Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/137-54e9354c
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。