スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

ついに…!!

2011.11/17/Thu 22:30:28
今日は幼稚園の親子教室。





前は音楽系の内容だったので、ゆぅはグダグダだったけど

(上手に出来る自信がないのか、

 音楽系は嫌いなのです

 自分んちでひとりで踊ったり歌ったりは

 大好きなんだけど…)

今回は工作系だったため、とても集中してやってました








はさみに夢中になり、

ひたすらはさみで色画用紙をチョキチョキ…。

手指の使い方が不器用なので、

はさみの使い方も切る紙の持ち方もおかしくて、

もう危なっかしいことこの上なくて

私はヒヤヒヤ、ハラハラ…





つい、いちいち口出ししたくなるのをぐっとこらえて、

ヘタクソながらに頑張ってチョキチョキしてるゆぅを

見守ってました。





さて、親子教室が終わった後、

この後の入園までの予定について説明があったのですが、

その時に園長先生から、

「これ、お家で見ておいて下さい」と、

封書を手渡されました。





で、そのまま入園までの予定の説明へ。

私、一緒に聞いてていいものかどうか、

悩みましたよー

入園許可ももらってないのに





でも、園長先生も何も言わないし、

プリントもみんなと同じように普通に配られたので、

まあいいや、聞くだけ聞いとけーと思って、

聞いておきました。





今日はこの後、幼児教室があったので、

幼稚園から幼児教室に移動する車内で封筒を開けたら…





中に、「入園を許可します」の文字がっっ





長かった。

本当に、長かった。

たかだかみんなより、半月ほど遅れただけのこと。

でも、本当に長く長く感じた半月でした。





ゆぅも「ようちえん、きまらないねー」

なんて言ってたし。

この幼稚園がとっても気に入って、

毎週園庭解放を楽しみにしているし、

夜寝る前に「あしたようちえん、いくー」

って聞くぐらい、

行きたくて行きたくてしかたがないんだもんね。





もう、本当に嬉しくて、胸がつまりました。





入園したらしたで、

またいろいろとトラブルなんかも

あったりするんだろうけど、

まずは、来春からの進路が決まったゆぅに、

おめでとうの気持ちでいっぱいです

(大げさかな)





関連記事
幼稚園が決まるまでComment(6)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/128-808f72be

No title

はじめまして。
現在、療育せん
どこの幼稚園し入ろうかではなく、どこの幼稚園に入れるのか?というお気持ちすごくわかります。
79D/WHSg:さなパパURL:2012.10.24(Wed) 09:51:35:(EDIT)

No title

はじめまして。
現在、市立のこども療育センターに通う、

どこの幼稚園し入ろうかではなく、どこの幼稚園に入れるのか?というお気持ちすごくわかります。
79D/WHSg:さなパパURL:2012.10.24(Wed) 09:52:06:(EDIT)

No title

失敗コメントを投稿してしまって申し訳ございませんでした。
passに何かキーを打ち込んでしまい2回も失敗。ごめんなさい。
改めまして、現在、市立のこども療育センターに通う5歳、
自閉症スペクトラム障害の娘のパパです。
私も、入園当時にはどこの幼稚園に入れるのかとても不安な思いでした。
どこの幼稚園に入れるかではなく、どこの幼稚園に入れるかという気持ちよくわかります。
79D/WHSg:さなパパURL:2012.10.24(Wed) 10:54:12:(EDIT)

No title

Twitterの方でもフォローいただき、ありがとうございます
娘さんは5歳ですか。息子より少しお姉さんですね(*^-^*)
いわゆる健常の子なら、幼稚園入園なんてさほどの試練でもないでしょうけど、私たちの子にとっては、幼稚園に入るだけでもいろいろな試練がありますよね。
この記事を書いたのが約1年前、今はこの園にすっかり馴染んでおりますが、この頃のことを思うと、妙にうるっときてしまいますね(汗)
79D/WHSg:未悠:URL:2012.10.29(Mon) 12:00:26:(EDIT)

No title

うるっとくるお気持ちわかります。
一番かわいい時期に、複雑な思いをしたんですからね。
79D/WHSg:さなパパURL:2012.10.31(Wed) 17:28:16:(EDIT)

No title

つらい思いもしたけど、そのぶん、人の優しさなどに触れた時の感激は大きいですよね。
息子のおかげで、その喜びを知ることも出来ました♪
79D/WHSg:未悠:URL:2012.11.04(Sun) 02:04:45:(EDIT)
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。