スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

いざ面接

2011.10/19/Wed 21:10:41
とうとう幼稚園の面接日





これまで、園庭解放やら親子教室やら運動会やら、

マメに幼稚園に足を運び、

ゆぅもだいぶ幼稚園や先生方にも慣れてきて、

先生方にも名前をしっかりと覚えて頂けました。





子どものことで、親が面接を受けるなんて、

自分のことよりも緊張するものなのね…








園長先生は「落とすための面接ではない」と

何度もおっしゃっていましたが、

それでも私の不安がなくなるわけではありません。

面接という以上、落とされる可能性だってあると思うし。





面接は、親子同席で行われます。

体育館の一角に置かれた机のところに、

私たちは2番目に呼ばれました。





園長先生「ゆぅちゃん、こんにちは よく来てくれたね」

ゆぅ「………(←むっすー)」

「ゆぅちゃん、ゆぅちゃんのお名前は?」

ゆぅ「………(フルネームは言えない)」

「ゆぅちゃんは、食べ物なにが好きかな?」

ゆぅ「………かぼちゃ(←しばらくシカトしたあと、

    壁に貼ってあったハロウィンのポスターを見て)」

「あっ、そうやなかぼちゃやなー。

  ゆぅちゃん、よく知ってるねー」

ゆぅ「………(←むっすー)」





…ゆぅと先生のやりとりは、こんな感じ

まあとにかく、終始むっすーっとした表情で、

入りたくないんかいっというような態度でした。





次に、園長先生から私とダンナへの質問。

これは、園庭解放などで、ある程度話は出来ているので、

どちらかというと園生活の話になりました。





「ゆぅちゃんはねー、初めのうちは、

 教室に入ろうとせーへんと思うよ。

 そういう時、無理に引きずってでも

 教室に入らせるということは、

 うちはしないようにしてるんやけど、

 それをわざわざ

 『あんたんとこの子、廊下でほったらかされてたで』

 って教えてくれるお母さんも、いてはるんですよー。

 だから、それはほったらかしにしてるわけではないし、

 安心して欲しいんだけど、どういうことって思ったら、

 遠慮しないで私でも担任にでも聞いて下さい」





という話をされて、

あーやっぱり、この園なら

安心してお任せ出来そうだと思いました





でもでも、やっぱりネックになるのが通園距離。

バス停まで30分くらいかかるので…

(いちばん家から近いA幼稚園でも、徒歩50分くらいかかるので、

 それ考えたらずいぶん楽なんだけどね…

 我が家は交通の不便なところにあるから、

 徒歩30分なんて普通だし)





「毎日のことだからねぇ…」って言われちゃうと、

その理由で断られたら、うちの子行くとこなくなっちゃうよ





まあ、こんな感じで10分程度の面接は終了。

園生活の話が具体的に出るなど、

行けるかなって感じもするんだけど、

通園距離の件を考えると、

やっぱり無理そうなのかな…とも思うし





ダンナも、「なんか、ダメな気がする…」

ってがっかりモード。





10月末には、結果がわかる予定です。

どうか、その頃には笑っていられますように…





関連記事
幼稚園が決まるまでComment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/123-916c1d8a
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。