スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

我が家流絵カード

2011.06/24/Fri 23:07:47
言葉がなかなか出なかったゆぅには、

絵カードを使うのがいいよと言われたものの、

現在8ヶ月の、夜泣き&人見知り&後追い真っ只中の娘がおり、

なかなかちゃんと絵カードの勉強をする時間も取れず…





そんな現状を、児童精神科の先生に相談したら、

アドバイスしてもらった、我が家流の絵カード使用法です。













ちなみに、

イラストは主にDroplet Project さんよりお借りしたもの。

そして、お父さんの[そらまめ式]自閉症療育

そらパパさんが作成された、

絵カード用のテンプレートをお借りして作成させて頂きました。





どうもありがとうございますm(__)m





さて、これは、我が家の冷蔵庫に貼ってある、

食材&カトラリーの絵カードです。





例えば、ご飯を食べる時に、ふりかけが欲しいと思えば、

ゆぅはふりかけのカードを指します。

そして、私はご飯にふりかけをかけてやります。

(ふりかけのカードについては、後日、

ふりかけの種類ごとのカードを作る予定です)





また、パンを食べるときは、

ケチャップとマヨネーズのカードを指します。

ゆぅは、食パンにケチャップとマヨネーズをつけて

食べるのが好きなのです。

(ジャムなど甘いものが苦手なので…)





また、朝ご飯はパンにするのかご飯にするのか、

私がご飯とパンのカードをゆぅの前に出し、

ゆぅがカードを選ぶという形で決めています。





食後は必ず、バナナかヨーグルトを食べるのですが、

これもまた、バナナとヨーグルトのカードを見せて、

ゆぅに選ばせます。





ゆぅは、あっという間にこのやり方に慣れて、

今では「お茶!」とか「たまご!」とか、

欲しいものを言いながら、自分でカードを選ぶし、

食後も前は「あななー」「よー」などと言いながら

冷蔵庫を指差してひたすら叫んでいたのが、

今はまず「かーお!!」と、カードを要求します。

(食事時は椅子にベルトで固定されているので)





自分の要求が、カードによってすんなり通ることで、

ゆぅのストレスも多少軽減されてるみたい





本当は、PECSの講習会に行って本格的に導入したいのですが、

とりあえず今のところは、何とかうまくいっている、

我が家流のやり方です。




関連記事
ゆぅの日常Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/106-649c82d1
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。