スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

療育スタート

2011.06/03/Fri 21:22:55
ゆぅの療育が、やっと始まりました





月に2回の、ことばの教室です。

5月半ばあたりからのスタートと聞いていたのに、

何だかんだで、なかなか連絡来なくて焦りましたが…





「ゆぅ、今日からりらっくま教室(仮)に行くよ」

と言われても、ゆぅは全く、ピンと来てないみたいでしたが(^^;





療育センターに着いた時は、

診察だと思ったのか、中に入るのに抵抗しましたが、

りらっくま教室の先生に

「ゆぅくんだね、初めまして さぁ中に入ろうか~」

と声をかけられると、先生と手をつないで、

興味津々で先生について行きました。





教室のお友達は、主に2~3歳のお子さんたち。

通ってる幼児教室とは違って、

発語もみんな同じようなレベル。





幼児教室だとやっぱり、クラスでいちばんお兄さんなのに

言葉の面ではいちばん幼いという現実に、

私も少しだけやきもきしてしまうし、

ゆぅもゆぅで、何か感じるところもあるかもしれないけど、

ここではそういうのも気にしなくていいんだね





ゆぅだけが新入りという状況の中、

先生からも「ずっと前から通ってる子みたい~」

って言われるくらい、

教室にいきなりすんなりと溶け込んでました。





ぎこちないながらも、お友達にも寄って行くし、

積極的に話しかけてくれるお友達には

ニコニコしながらくっついてるし。





お外遊びでは、先生とキャーキャー言いながらおいかけっこ。

でも、苦手な滑り台は、

先生が抱っこで滑ってくれたけど、

やっぱり顔がもろに引きつってました(笑)





おやつの時間には、普段あまり食べないお菓子も、

普通に食べてました。





そんなこんなで、1時間45分の教室、

ゆぅはとっても楽しんでいたようです





ただ…

先生のピアノ伴奏で、みんなで手遊びの時、

ゆぅは耳を塞いで、固まって立ち尽くしてました。





家にはピアノはないし(おもちゃのも含めて)

今まで生でピアノの音を聞くような環境もなかったので、

私も気付かなかったんですが。

ピアノの音も、

ゆぅにとっては耐えられない音なのでしょうか…。





それはともかく、りらっくま教室、

ゆぅはとっても気に入ったみたいです





楽しく通えて、言葉も発達してくれるといいんだけどな。






関連記事
ゆぅの日常Comment(0)Trackback(0)
Trackback URL
http://kyoto4leafclovers.blog.fc2.com/tb.php/103-6eac6a53
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。